Cyber-Shot DSC-T900/T90、発表

SONY はデジタルカメラ・サイバーショットの新製品 Cyber-Shot DSC-T900 と DSC-T90 を発表しました。

1210万画素と画素数はもういいでしょってくらい高解像度なんですが、個人的に嬉しかったのは T シリーズの動画フォーマットが MPEG-4 になったこと!! いままでは MPEG-1 だったから、劇的進化です。


DSC-T900 / T90 は、DSC-T700 / T70 の後継となります。T900 と T90 の基本性能は共通ですが、液晶モニタのサイズが DSC-T900 が 3.5型で、T90 が 3型となります。

1280 × 720 / 30fps で録画できる MPEG-4 は、手軽に扱えるハイビジョン動画。ファインモードなら 4GB のメモリースティック Duo に約1時間の録画ができる仕様になっています。

そして、T シリーズの液晶はタッチパネルなのでピントを合わせたいところにタッチすれば簡単にフォーカスが合います。こりゃ便利ですよ。

プレスリリース


★ソニー Cyber-Shot DSC-T900 ブラック 《3月13日登場》


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す