パナ、携帯音楽プレイヤーから撤退!?

産経新聞によると Panasonic は 携帯音楽プレイヤー D-Snap シリーズの製造中止をしているそうです。

 パナソニックが携帯音楽プレーヤーの生産を昨年末に中止したことが19日、分かった。米アップルの「iPod」などによる寡占化が進む携帯音楽プレーヤー市場で競合を避け、販売好調な持ち運び型小型ワンセグテレビで音楽再生も可能な「ビエラ・ワンセグ」に携帯音楽プレーヤーの役割を置き換える方針。


製造を中止するのはしかたないと思いますが、いままでに SD-Audio 形式で記録された楽曲は SD-Audio 形式対応のケータイなどでしか再生できなくなります。不便極まりない。

知らぬ存ぜぬではなく、せめて SD-Audio は AAC 形式の亜種なんだから通常の AAC フォーマットに変換するソフトウェアを出すとか、著作権が問題なら Walkman の形式 ATRAC にするとか、なんらかの対応策があってもいいと思うんだけどね。

このまま放置される可能性が一番高いけど。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す