Wii バージョン4.0 で SDHC対応

任天堂 は Wii のファームウェアをアップデートし バージョン 4.0 としました。ファームウェアはインターネットを通じてアップデートできます。

今回のアップデートの最大の目玉は SDカード に保存した Wiiウェア などのコンテンツを起動することができるようになったことです。ただし、セーブデータなどは本体にないとダメなようです。

1枚の SDカード に最大 240個 のコンテンツを保存できるようです。しかも、このアップデートで SDHCカード にも対応したということですので、最大 32GB までの SDHC が利用できるようになっています。

いま 1GB の SD をいれているんだけど、8GB くらいの SDHC を入れておこうかなぁ。ホントは 1GB でも十分なんだけど、これくらいあれば Wiiウェア くらいのゲームをたくさん買っても問題なさそうだし(^^



RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す