IEのシェアが66.8%!!

米 Net Applications が Microsoft の Web ブラウザである Internet Explorer ( IE ) のシェアが 2009年3月末 の時点で 66.8% になったと発表しています。過去には 90% 以上の高いシェアを誇った IE も 70% を切る時代になってきたんですね。



IEの市場シェアが過去最低を記録――3月末時点で66.8%

4年前には10台中ほぼ9台のコンピュータで使われていたMicrosoftのWebブラウザ「Internet Explorer(IE)」が、今年3月にそのシェアを3台中2台にまで落とした。

Net Applicationsによるブラウザ利用調査データ。同社は、モニター対象サイト(4万件)にアクセスしたマシンをトラッキングすることでブラウザ利用状況を測定している
 米国のWeb動向調査会社Net Applicationsは4月1日、同ブラウザの市場シェアが3月に0.7ポイント減少し、同月末時点で66.8%になったと発表した。



Net Applications によると、Firefox は 22% で、Safari は 8.23% となっている。ここまで競合の Webブラウザ が躍進してきている状況に、Yahoo! Japan は相も変わらず IE でしか楽しめないコンテンツばかりを作っているのはなぜなんだ?

僕は Mac を中心に使っているので、Yahoo! Japan のプレミアム会員でありながら有料サービスのほとんどを受けられない状態になっている。もちろん、どうしても使いたいなら Windows もあるのでそっちで IE を使えばいいのだろうけども、Windows でも Chrome を使っているので IE はあんまり使いたくないんだよね(^^;;;;

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す