MNP時、新携帯にメール転送サービスを検討

読売新聞 によるとナンバーポータビリティ ( MNP ) 時、携帯電話のメールアドレスが変わるためことへの不満を多少は和らげれるように、前のキャリアで使っていたメールアドレスに送られてきたメールを一定期間、新しい携帯電話のメールアドレスに転送するサービスを導入しようという動きがあるそうです。

「番号持ち運び」不便解消…新携帯にメール転送、導入へ

携帯電話4社が、「電話番号の持ち運び制」の使い勝手の悪さを改善しようと、携帯メールを新しいメールアドレスに転送するサービスの導入を協議していることが4日、わかった。

 今年度中の合意を目指し、転送サービスを始める方向で、携帯各社の契約者が一気に流動化する可能性もある。番号持ち運び制は2006年10月に導入されたが、アドレスは持ち運べず利用者の不満が多かった。


そのほかにもショートメッセージ ( SMS ) も他社間でやりとりが出来るようにしようなどの改善も同時に導入したいということです。であれば、できればサーバー側で SMS 時に利用する携帯の電話番号を登録したものだけを受け入れるなどの処置もあわせて行って欲しいですよね。そうすりゃ、迷惑 SMS に悩むことも減りそうだしね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す