任天堂のWiiの間って大丈夫かいな?

任天堂 が 5月 から Wii で始めたインターネット動画配信サービス「 Wiiの間 」を試してみてるんですが、どうにもこうにもグッとくるものがありませんね。

Wiiの間
Wiiの間っていうのは、

『Wiiの間』は、Wiiの中にある、あなたのお家のもうひとつのお茶の間です。『Wiiの間』には、コンシェルジュMiiと呼ばれるMiiがお邪魔して、おすすめの番組を紹介。テレビや広告に携わっている人たちが作ってみたかった新しい視点からのいろんな番組をご提供していきます。


ということで、Wii のチャンネルのひとつなんですが、主に動画を主体に提供していくコンテンツなのです。

Wii の別のチャンネル「 みんなのニンテンドーチャンネル 」のなかで Wiiの間 のコンテンツ制作の関係者が語っていたことに、視聴率やスポンサーに囚われないでユーザに近い位置で自分たちの表現したい番組を作ってみたかったと‥‥

でも、いま見れる動画コンテンツを見させてもらう限り、次も見たいと思わせるものが皆無ですし、これがホントに作りたかった番組なんですか? と思えるようまのが多く、なんか無難なドキュメンタリーがほとんどなんです。

僕からすれば、それこそ「 みんなのニンテンドーチャンネル 」で見ることのできた 有野課長 の 「 ゲームセンターCX みんなのニンテンドーチャンネル版 」コンテンツの方がはるかに面白いくらいだからね。

それに1日に1〜2動画増えていますが、なんていう少なさなんでしょう。また、DSi に動画コンテンツが移せますっていうサービスも、できないものがあったりと、なんかサービスとして物足りないを通り越して、これ、いつまで持つのかな? って勝手ながら心配にもなってしまいます。

Wiiの間をキラーコンテンツにしたてないなら、お天気チャンネルやニュースチャンネルなどのチャンネルを思い切って統合するとかして、Wiiの間 ひとつで Wii のチャンネルをある程度見れちゃうくらいのことをしちゃったほうが良かったような気がしますね。

あと、今日はどんな番組を放送するのかをせっかく Wii にはメールサービスがあるんだから配信で教えてくれるとかしてくれればいいのにね。

とにかく、今後の踏ん張りに期待したいところです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す