この秋、B-CASカードにSIMサイズも。

株式会社B-CAS ( ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ ) は、悪名高いデジタル対応テレビやチューナーに必ず搭載されている B-CAS カードに、小型の Plug-inSIM 形状 SIM Card の導入を決めたそうです。導入時期はメーカー側に 2009年11月 を予定しているということですから、年末商戦の商品には早ければ載ってくるかもしれません。

従来のサイズのものも平行して利用するそうですよ。

受信機器メーカー様への小型B-CASカード導入のお知らせ

当社は、この度改定されたARIB規格に基づき、Plug-inSIM形状の小型カードを導入することとしましたのでお知らせします。


新しいサイズは携帯電話などについている SIMカード のサイズだと思えば、確かに小さくて、いままでのように、あれがある所為で小型化ができないというような弊害はハード側にはなくなると思いますが、実際にはサイズの問題よりも、存在そのものが弊害なんですけどねぇ‥‥

有料チャンネルに限って言えば B-CAS があるほうが便利なケースが多いと思いますが、でもねぇ‥‥

あと、この小型化って有料チャンネルをご覧になっている方は取り扱いが思ったよりも不便になるかもしれません。

たとえば、ご家族で WOWOW に契約されている方なんだかだと、普段はリビングのテレビで WOWOW を楽しんでいるんだけど、寝る前にちょっとサッカーでも見ながらなんて思ったら、リビングのテレビから B-CAS カードを抜いて、寝室のテレビに挿せば、1契約でもご家庭のなかなら好き位置でご覧になれると思うんです。

ですが、SIM カードのサイズだと、ちょっと簡単に抜き差しをっていうようなサイズではないので、B-CAS の持ち回りがしにくいと思うんですよね。

B-CAS カードは同じサイズでいいから、民放はなくても見れるっていうくらいの変更にいまからでも構いませんから変えてくれないですかねぇ。どう考えても不便極まりないシステムを使い続けるのって、視聴者よりも、放送に携わる業界の方が不幸なんじゃないかって思います。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す