Gmailが正式版となりました

Google が提供している Webサービス の Gmail、Google Calendar、Google Docs、Google Talk が、ベータ版から正式版へと移行したそうです。ベータ表記をはずしたことで、企業側に各サービスの導入を促していきたいということなんだそうです。

Google Apps is out of beta (yes, really)

We’re often asked why so many Google applications seem to be perpetually in beta. For example, Gmail has worn the beta tag more than five years. We realize this situation puzzles some people, particularly those who subscribe to the traditional definition of “beta” software as not being yet ready for prime time.


中途半端な大企業ほどコンプライアンスとかなんとかいってネット系のサービスを使うことで情報の流出を嫌う傾向があるので、ベータ版であるか正式版であるかはもしかしたら関係ないかもしれないけど、確かに正式なサービスのほうが印象はいいでしょうね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す