WLANやネットカフェでの利用注意

たまにしか使わないもんだから、ついつい簡単に済ませてしまいがちなのが Wireless LAN などのネット利用時のセキュリティへの意識。公衆無線LAN なんかは、みんなで使っているわけだからセキュリティをもっと意識して利用しないといけない。わかっちゃいるんだけど‥‥

japan.internet.com の記事を参考に自分へ注意喚起しときますか(^^;;;

旅先でのネットブック利用には注意が必要—G Data が報告

G Data Software は、夏休み中に旅行を予定している人、特にネットブックを利用している人に対し、WLAN やネットカフェでのネット利用について、注意を促している。

( 中略 )

(1)ネットカフェや WLAN を使用しても、オンラインバンキングやネットショッピングは利用しない

(2)ネットカフェや WLAN を使用した後は、ブラウザのテンポラリファイル、履歴、クッキーを削除する

(3)ID やパスワードを使ってサイトにログオンした際は、次に使うユーザーにアクセスされないよう、必ずログオフする

(4)旅先にてメールを送るときは、Yahoo! メールなど、送信のみに利用するメールアカウントを用意する

(5)ブラウザやメーラーなどのアプリケーションいわゆる「ポータブル・アプリ」を USB メモリーに入れて持ち運ぶ

(6)WLAN を使用せずに高速データ通信カード等を利用する


(1) は、幸いといいますか、外出中のそういった行動は携帯電話を利用してのみしかしないので問題ないかもしれません。銀行なんかは専用のアプリなんぞを利用しています。

(2) は、公衆無線LAN を使ったあとにブラウザのテンポラリなどを削除したことってないかも。ネットカフェを利用するとは、外出前にパスワードを変えて、んで帰ってきたら元に戻すとかやってます。

(3) は、必ずやってます。

(4) 〜 (6) は、できることくらいでって感じでいいでしょうね。とくに (6) は、僕の場合、そこまで外出先での利用っていうのがないもので(^^;; 実際のところ、たいていのことは携帯電話でできるようになっていますしね。

いずれにしてもセキュリティには注意ですね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す