音楽をmicroSDにいれて売る件

ユニバーサル・ミュージック と エイベックス は microSD に音楽データを入れて販売するそうです。ユニバーサル は「 We are the World 」、エイベックス は m-flo などだそうです。いずれも 約2000円 です。

産経新聞 の絶賛記事によると、

 音楽のネット配信の普及でCDの売り上げが落ち込む中、画期的な音楽ソフトが売り出される。携帯電話向けのマイクロSDメモリーカードに楽曲などを収録するもので、29日にエイベックス・マーケティングから2タイトルが発売される。携帯で音楽に親しむライフスタイルが浸透する中で、新しいメディアとして注目を集めそうだ。(竹中文)


画期的な音楽ソフトなんだそうです。しかも、レコード店は興味津々なのだそうです。これが本当ならレコード店に未来なんかなさそうな感じもしないではないんですが、さて、どうなんだろう。

microSD に音楽データを入れて発売するのはいいにしても、僕が使ってる携帯に限らずだと思うのですが、最近の携帯は防水だのなんだのと、microSD が簡単に取り外しできないものも多いんですよね。

こういう microSD に音楽データみたいなのって、新しいモノ好きが購入する可能性が高いわけなんですが、そういうひとって新しい携帯も買ってる可能性が高く、だとしたら microSD って取り外しが面倒だから、そこを知っててあえて買うかなぁ?

まぁ、わかんないんですけどね。

でも、なんとなーく思うだけでも売れなさそうなんだけど‥‥

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

音楽をmicroSDにいれて売る件” へのコメントが 2 点あります

  1. microSDは出し入れ中に無くしそうなんですけど….。
    最新のはそのくらい小さいから….。

    なにがなんでも形あるものとして売りたいんですね。
    どうせいつかはmicroSDに変わるメディアが出てくるだろうに..。
    MDで懲りてないんですね。

  2. MDって、記録メディアとしては成功したけど
    音楽パッケージとしては失敗していますからね。

    この microSD も恐らくは‥‥(^^;;;

    形あるモノにして売りたいということもそうだろうし、
    音楽を囲い込みたいでしょうね。
    いまの世界の潮流を、まったく鑑みない音楽業界には
    DRM撤廃など決断すべき時期が目の前に来ていることを
    実感して欲しいな。

コメントを残す