もうすぐサヨナラ? フロッピー

日刊工業新聞 によると、フロッピーディスクドライブを製造している主要メーカー3社が 2010年 にも生産を終了する可能性があるそうです。TEAC は 2010年4月 にマレーシアの工場での製造を終了させるそうです。

FDDメーカー各社、生産撤退の動き加速−四半世紀の歴史に幕

 フロッピーディスク駆動装置(FDD)メーカー主要3社が生産撤退に動き始めた。ティアックは2010年4月に生産を終了する。ワイ・イー・データも終了の方向で供給先と協議に入った。ソニーは10年4月以降の計画は未定だが、他社と足並みをそろえる模様。記憶媒体が光ディスクなどに移行しフロッピーディスクの市場規模は09年にピーク時の30分の1以下にまで縮小。需要の減少が著しいため、生産を打ち切る。
 ティアックはFDDをマレーシア工場(マラッカ)で生産。08年度の出荷台数は245万台で、直近は月16—17万台を出荷する。年20%以上のペースで数が減っており、生産の最低水準を切ったと判断。供給責任を果たす前提で、顧客と協議しながら生産をやめる。


ついにフロッピーが姿を消す時期がやってきたんですね。まだインターネットが普及していなかった時代にはデータの保存や受け渡しなどに利用していましたが、いまやネットだし、デジカメで撮影する写真のデータ1枚が1枚のフロッピーに収まらないなどデータサイズが肥大化していますしね。

フロッピーに大事なデータが入っているというひとは、いまのうちに CD-R などにデータを移すなどしておいたほうがいいでしょうね。

そういえば、Mac って iMac 以前の Power Macintosh DT とか MT とかが最後で、それ以降は標準ではついてなかったかな。Power Mac G3 時代とかって Zip ドライブっていうのついてたしね(^^;;;

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す