Safari 4.0.3 アップデート

Apple が Webブラウザ の Safari 4 をアップデートし Safari 4.0.3 としました。安定性、互換性、セキュリティなどの問題が改善されているようです。Safari 4.0.3 はソフトウェアアップデートでアップデートできますよ。

アップデート後は再起動が必要ですよ(^^

これはすべての Safari ユーザに推奨されるアップデートで、安定性、互換性、およびセキュリティが次のように改善されます:

HTML 5 ビデオタグを使用する Web ページの安定性が改善されます
一部のユーザが iWork.com にログインできない問題が解決されます
Web コンテンツがカラーではなくグレイスケールで表示される原因になっていた問題が解決されます
このアップデートのセキュリティの改善点について詳しくは、このサイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP



Safari 4.0.2 以降になってから Flash 関連でのフリーズは少なくなったような気がしますが、それでも若干不安定なところは残っています。もう少しバージョンが上がっていけば良いものに仕上がっていきそうな感じですよね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す