新型スリムなPS3、9月3日発売

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCE ) が筐体をスリムにし低価格化した新型の PlayStation 3 ( CECH-2000 ) を 9月3日 から 29980円 で発売することを発表しました。ちなみに米国などでは一足早く 9月1日 から発売です。


今回からロゴと英語表記が一新し、”PLAYSTATION 3″ から “PlayStation 3″へと PS2 以前と同様の英語表記になっています。イメージを変えたいってところなんでしょうね。

肝心の中身ですが、見た目の通りちっこくなり、消費電力が250Wになり、ファンもノイズも低減したというところと、コントローラーが DUALSHOCK 3 になったという以外は従来とほぼ変わっておらずです。

ハード的に違うのは SONY の液晶テレビ BRAVIA と HDMI 接続した場合に BRAVIA Sync が出来るようになり、テレビのリモコンである程度の操作ができたりするっていうくらいなものです。なので、PS2 との互換性機能がないのも従来のままです。

個人的なことでいえば、あまり互換性の機能は重視してないんですが、それが欲しいから買わないってひと多いんですよね。でも、いまさらやりたい PS2 のゲームなんてそんなに多くないような気もしないではないんだけどね(^^;;

システムソフトウェアは Ver.3.00 となるそうです。ずいぶんと印象が変わるようですが、従来の PS3 向けのアップデートも 9月1日 には行われますのでちょっくら楽しみです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す