PS3、システムソフトウェア 3.00

ソニー・コンピュータエンタテインメント は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.00 を公開を開始しました。

システムソフトウェアアップデート情報



システムソフトウェア バージョン 3.00 アップデートについて [2009.09.01]

2009年9月1日から、PS3®の本体機能を更新するアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、システムソフトウェアのバージョンが 3.00になり、次の機能が更新されます。

■ バージョン3.00で更新される主な機能

XMB™(クロスメディアバー)のデザインリニューアル

XMB™のデザインをリニューアルしました。


What’s New

従来のインフォメーションボードをWhat’s Newにリニューアルしました。


■ バージョン3.00で更新されるその他の機能

全般

[ゲーム]や[ビデオ]から、[PlayStation®Store]の最新コンテンツに直接アクセスできるようになりました。
記録メディアでフォルダーを作成したときに、[フォト]、[ミュージック]、[ビデオ]で表示できるフォルダーの階層が増えました。
[フレンド]のメッセージ作成画面など、画面キーボードが表示される場面でテキストをコピーできるようになりました。


設定

[サウンド設定]に[音声同時出力]を追加しました。
[ビデオ設定]に[HDD音声言語]と[HDD字幕言語]を追加しました。
[本体設定]に[DTCP-IPを有効にする]を追加しました。


ビデオ

ワイヤレスコントローラの右スティックを使って、早送り/早戻し操作ができるようになりました。


ネットワーク

インターネットブラウザーのメニューに[このページを印刷]を追加しました。
インターネットブラウザーのメニューに[スクリーンショットの保存]を追加しました。


フレンド

プロフィール画面にメッセージ一覧が表示されるようになりました。




【お一人様一台限り】PS3「PlayStation 3」本体【HDD 120GB】CECH-2000Aホンタイ120GBCB(チャ…

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す