PSP、バージョンアップ 6.10

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 6.10 としました。PSP の音楽アプリ SensMe channels に対応しているのだとか‥‥

ピンと来ないなぁ。

システムソフトウェアアップデート


システムソフトウェア バージョン6.10で更新される主な機能

ミュージック
(SensMe™ channels)を追加しました。

”Media Go”からPSP®に転送された音楽ファイルをソニー独自の12音解析技術を使って解析し、「リラックス」「ダンスフロア」などの12のチャンネルに自動的に分類します。

その時々の時間帯や気分に合わせてチャンネルを選択し、音楽を楽しむことができます。

※この機能を使うには、SensMe™ channelsのアプリケーションをダウンロードする必要があります。

“Media Go”で作成されたプレイリストを取り込めるようになりました。

“Media Go”で楽しんだ音楽を、そのままPSP®に取り込んで持ち運ぶことができます。

この機能を使うには、バージョン1.2以上の“Media Go”が必要です(2009年10月2日中に公開予定)。
“Media Go”のインストール方法についてはこちら
(http://www.sonycreativesoftware.com/products/mediago/)
をご覧ください。

※“Media Go”の操作方法について詳しくは、”Media Go”のヘルプファイルをご覧ください。

ゲーム
ゲームのオプションメニューに[アップデート]を追加しました。

インターネットに接続し、ゲームのアップデートデータがあるか確認できるようになりました。アップデートデータがある場合は、ダウンロードおよびインストールできます。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す