ジャストシステムの浮川氏、辞任

ジャストシステムの創業者である 浮川夫妻 が取締役を辞任したそうです。ジャストシステムは、新たな体制で業績回復を目指して邁進していくそうです。

代表取締役及び取締役の辞任に関するお知らせ ( ※リンク先 PDF )

本日、当社の代表取締役会長である浮川和宣、及び取締役副会長である浮川初子より、 取締役を辞任したいとの申し出があり、当社として両氏の申し入れを受け入れることにい たしましたのでお知らせいたします。



IM が FEP と言われていた時代は 松茸 や VJE 、WX などといった強力なライバルもおり、FEP は群雄割拠であった。それぞれに特徴もあり、それぞれにファンがいた。僕は WX 派だった。しかし、現在はそういったライバルも無く、孤高のなか、快適な日本語入力を提案し続けている。そのような ATOK は貴重であるし、ジャストシステムには感謝しっぱなしである。

Mac 界には久しぶりに新生「かわせみ」という IM が登場した。ベースが EGBRIDGE なので変換効率はなかなかに良い。こういうライバルが出てきて、ATOK には益々頑張って欲しいと思っている。

現在のジャストシステムには ATOK 以外のプロダクトに負の資産があるかもしれない。でも、日本人向けのワードプロセッサはジャストシステムにしか作れないはずだし、一太郎 が正常に進化していくことで ATOK もさらに進化していくとも思う。まずは、初心の「一太郎」を復活を目指して欲しいです。

個人的なことで言えば、MS-DOS 時代では当たり前だった「倍角」といった文字サイズの修飾をメインにして欲しい。フォントサイズを選んでも悪くはないんだけど、回覧的な文書って、昔のワープロのころの修飾のほうが遙かにやりやすかった。日本語にはそういうほうが向いていると思うんだけどなぁ‥‥


ジャストシステムのますますのご発展をお祈りいたします。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す