『BAYONETTA』PS3版ぷちレビュー



『 BAYONETTA 』の簡単なレビューです。

プラチナゲームスのゲーム、『 BAYONETTA 』の PS3 版は SEGA が移植をしていたということで、Xbox 360 版がオリジナルとなるようです。で、オリジナルの出来がどうなのかはボクにはわかりませんが、PS3 版はハッキリいうともったいないって感じです。

ゲームそのものはとにかく爽快なアクションの連続で楽しいです。たまに理不尽なというか、いきなりのボタン押しを教養されて失敗すると即死になるのが腹立ちますが、基本的に面白い。

では、なにがもったいないかというとロード時間です。PS3 版のロード時間は最悪に近いぐらいトロクて、ひとつのステージを遊ぶのに長々と待たされるし、アイテムを拾ってはロードしてせっかくの爽快感に水を差す。また、セーブ時間もなんで?ってくらいに長くてコレもイライラしてしまう。

やり込み要素の高いゲームなのに、あまりのロード時間の長さにさすがに2週目とかしたいっていう気持ちが萎えてしまう。

もったいない。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す