Jedit X Rev.2.19 アップデート

アートマン弐壱 が、Mac OS X 用テキストエディタ Jedit X の最新版「 Jedit X Rev.2.19 」の配布を開始していました。Rev.2.19 では6つの仕様改良と6つのバグの修正がなされているようです。

Jedit X Rev.2

Rev.2.19 (2009.12.15)

仕様改良
・環境設定「キーバインド」にコマンド「キャレットを1行上へ移動して1行スクロール」「キャレットを1行下へ移動して1行スクロール」をサポートした。
・環境設定「キーバインド」にコマンド「カーソル位置で行を分割」をサポートした。
・環境設定「入力補完」でインライン補完を行うかどうかを指定できるようにした。
・入力補完でシステム辞書とカスタム辞書の併用ができるようにした。
・一般書類の補完辞書を共通辞書として他の言語の補完でも利用できるようにした。
・ワードの途中に文字を挿入して入力補完を行ったときの挙動を改善した。

バグ修正
・フォント「ヒラギノ角ゴシック Pro」が組み込まれていなくても Jedit X を利用できるようにした。
・環境設定「一般>詳細」のボタン「デフォルトに戻す」を動作するようにした。
・内蔵のスクリプト「日付(元号)スタンプ」のバグを修正した。
・内蔵の翻訳スクリプト をGoogle 翻訳の新しい 仕様にあわせてアップデートした。
・Auotmator アクション「テキストエンコーディングを変更する」「全角ー半角文字の変換を行う」が Snow Leopard より古い OS で動作しないという不具合を修正した。
・info.plist の CFBundleDocumentTypes の記述のファイル拡張子の定義に一部誤りがあったのを修正した。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す