Google、Nexus One 発売開始

Google が Android 2.1 を採用したスマートフォン Nexus One を発表しました。ハードウェアは HTC が製造し、Google 自身が販売を行います。米国、英国、香港、シンガポールなど向けに出荷され利用できますが、日本での販売は現在のところ未定ということだそうです。

ただ、有機ELを使ったスマートフォンを出すとソフトバンクモバイルは公表済みですので、もしかしたらもしかしてな感じがないわけではありません。ドコモには XPERIA がありますが、どうでしょう。au と Google の関係を考えれば au の可能性も捨て切れませんし‥‥ どこで出すにしろ日本での発売を期待して楽しみにしていたいですね。

気になるお値段は、529ドル ( 米国・SIMロックフリー版 ) です。T-Mobile USAと2年契約をすれば 179ドル で購入することもできます。



CPU に Snapdragon 3G QSD8250 ( 1GHz ) 、ストレージとして 512M のフラッシュメモリと 512MB の RAM を搭載し、microSD/SDHC により32GB までは拡張が可能。3.7型タッチパネル有機ELディスプレイ ( 480 × 800 ) を採用、デジカメ機能は 500万画素 と、なかなかの解像度です。

キー入力も音声認識など多彩に用意しているようです。音声認識はすでに iPhone などに提供しているものと同じエンジンだと思われるので、かなりの精度で認識してくれると想像できます。少なくとも日本語の音声認識も問題ないレベルだと思うので、やはり早く日本市場にも投入して欲しいですよね。

内蔵バッテリでの利用時間は、3G 回線の場合、250時間の待ち受け、7時間の通話、5時間のWebブラウズです。音楽再生は20時間、動画再生は7時間となっています。充電は USB か、もしくは専用のクレードルとなるようです。

とにかく、いまのところ日本で利用できないのは残念です。

iPhone と比べてどうということではなく、単にこういったスマートフォンの市場がもっと上がってくると、日本のメーカーによるスマートフォンの製造や、おサイフケータイなどの実装など、日本におけるスマートフォンがより良いものに発展する可能性が高くなるので、スマートフォン市場の活性化のためにも、早々の日本市場投入をお願いしたいものです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す