Google日本語入力 開発版がアップデート

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしました。Mac OS X版のバージョンは GoogleJapaneseInput-0.10.281.101 となりまして、学習アルゴリズムの改善や入力履歴サジェストの改善などがされています。

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。

もうすぐ春ですね。さて、Google 日本語入力の開発版をアップデートしましたのでお知らせします。今回のアップデートでは、主に以下の点を変更しました。

・学習アルゴリズムの改善
「使うほどに意図しない変換が出るようになる」という問題を改善しました。
・入力履歴サジェストの改善
入力を確定後、バックスペースキーで確定した文字列を消去した場合、その文字列を入力履歴のサジェストに反映しないようにしました。誤変換がサジェストされるケースを抑制できます。
・MS-IME モードでの「無変換」キーの動作を変更
「無変換」を押すたびに「かんじ→カンジ(全角)→カンジ(半角)→かんじ→…」という動作をするようにしました。
・現在時刻の入力を追加
「いま」を変換すると、現在時刻を入力できます。前回の開発版から追加されていました。
・辞書ツールの機能向上
ATOK とことえり用のユーザ辞書をインポートできるようにしました。
インポートする辞書の種類とエンコーディングを自動判定するようにしました。
・ローマ字テーブルの機能向上
1 万エントリまで登録できるようにしました。これまでは 1,024 エントリまででした。
・キー設定ツールの機能向上
「入力キー」の設定を、文字列の入力から、キーボードからの直接入力に改善しました。


でも、SHIFT + かな キーでのひらがなカタカナ切替できない‥‥(>_<

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す