Twitter、公式URL短縮サービスを今夏開始

Twitter 社は、Twitter 上で利用する公式の URL短縮サービス を今夏にも開始するそうです。長い URL を短縮して表示するのは、bit.ly などをボクも利用してりますが、Twitter が公式にするっていうのは、確かにフィッシング詐欺などの不正リンク検出に有効だろうし、そうすることでツイートそのものの安全性も向上できる(はず)。

Links and Twitter: Length Shouldn’t Matter
Tuesday, June 08, 2010

Since early March, we have been routing links within Direct Messages through our link service to detect, intercept, and prevent the spread of malware, phishing, and other dangers. Any link shared in a Direct Message has been wrapped with a twt.tl URL. Links reported to us as malicious are blacklisted, and we present users with a page that warns them of potentially malicious content if they click blacklisted links. We want users to have this benefit on all tweets.


ボクが利用しているクライアントアプリの夜フクロウや Osfoora が対応すれば、すぐにでも利用するだろうけど、クリック数などのアクセス解析はできないようなので、その手の情報が欲しい場合は、従来通り bit.ly などを利用することになりそうです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す