Firefox 3.6.4 アップデート

Mozilla Foundation は Firefox 3.6 をアップデートし、Firefox 3.6.4 としました。ソフトウェアの更新でアップデートできますよ。このバージョンでは、7件の脆弱性が修正されるなど安定性に関する問題も修正されています。

また、サードパーティ製のプラグインがクラッシュしても Firefox を保護する サードパーティプラグインクラッシュ保護機能 が搭載されています。ただし、この機能は Windows、Linux 版のみで Mac 版は搭載されていません ( なにー!!w ) 。Mac 版への搭載は Firefox 4 のメジャーアップデートを待たないとダメなんだそうです。

Firefox 3.6.4 での新機能・変更点

Firefox 3.6.4 の Windows 版と Linux 版は、Adobe Flash、Apple QuickTime、Microsoft Silverlight といったサードパーティ製プラグインが原因のクラッシュを防いで、中断のないブラウジングを提供します。今後は、これらのプラグインがクラッシュもしくはフリーズしても、Firefox 本体に影響が及ばなくなります。ページを再読み込みすればプラグインを再起動して再度コンテンツを表示してみることができます。

Firefox 3.6.4 では、旧バージョンの Firefox 3.6 に見つかった以下の問題も修正されています。

・いくつかのセキュリティ問題 が修正されました。
・いくつかの安定性に関わる問題が修正されました。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す