Firefox 3.6.6 アップデート

Mozilla Foundation は Firefox 3.6 をアップデートし、Firefox 3.6.6 としました。ソフトウェアの更新でアップデートできますよ。このバージョンでは、Firefox 3.6.4 で導入されたサードパーティプラグインクラッシュ保護機能の応答待ち時間の変更がなされています。

Firefox 3.6.6 での新機能・変更点

Firefox 3.6.6 ではクラッシュ防止機能の修正が行われ、プラグインが終了前に許容される応答待ち時間が延長されました。

Firefox 3.6.4 のときも触れましたが、Windows / Linux 版はこのクラッシュ保護機能が搭載されていますが、Mac OS X 版には搭載されていません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください