一部のTime Capsuleに不具合。

Apple は 2008年2月 〜 6月 の間に発売された一部の Time Capsule の電源が入らない、起動後に予期せぬシャットダウンをするなどの場合があり、それらの現象が起こったものでシリアル番号が XX807XXXXXX 〜 XX814XXXXXX である場合に、無償での修理・交換をしてくれるそうです。

Time Capsule:電源が入らない

現象
2008 年 2 月 〜 2008 年 6 月の間に販売された一部の Time Capsule の電源が入らなかったり、起動後に予期せずシャットダウンする場合があります。

解決方法
対象となる Time Capsule モデル
下記のシリアル番号の Time Capsule でこの問題が発生することがあります。
XX807XXXXXX 〜 XX814XXXXXX

Time Capsule の シリアル番号 の見つけ方

お使いの Time Capsule が上記のシリアル番号の範囲に該当し、電源が入らなかったり、起動後に予期せずシャットダウンする場合は、修理または交換の対象となることがあります。



うちで使っている Time Capsule はしっかりと対象シリアルでしたけど、上記のような現象はいまのところ起こってないので、修理対象にもならないのでしばらくは様子見です。もっとも、これよりも使い勝手のいい NAS があるので、どのみちあんまり利用頻度は少ないんですけどね(^^;;;

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す