日本通信、Talking b-microSIM プラチナサービス

日本通信は Apple の iPhone 4 ( SIMフリー版 ) 向けとして、NTTドコモの FOMA 回線を利用する microSIM カード 「 Talking b-microSIM プラチナサービス 」及びスマートフォン向け「 b-microSIM U300 」を発表しました。

Talking b-microSIM プラチナサービスは、定額5280円 に、通話サービス 980円 ( 無料通話分 1050円含む ) がセットされた月額基本料 6260円 のプランです。データ通信は使い放題で、テザリングにも対応するということです。

テザリング利用時は 300kbps 超のベストエフォート形式ということですが、iPhone でのデータ通信時はアプリによって速度を切り替えていくということだそうです。

また、b-microSD U300 は、データ通信専用で 2980円 ( 1ヶ月 )、14900円 ( 6ヶ月 )、29800円 ( 1年間 ) の料金プランでデータ通信が使い放題となります。こちらは 300kbps のベストエフォートとなります。

ニュースリリース

通信帯域 800MHz 帯が使えるのは大きなメリットとになると思うけれど‥‥

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す