Premiere Elements 9、Macでも発売!

アドビシステムズが、Premiere Elements シリーズとして初となる Mac 版の「 Premiere Elements 9 」を発売するそうです。通常版は 14490円 で、乗り換え・アップグレード版は 10290円 となっています。Mac OS X 10.5.8、10.6 以降の対応ということです。

入出力のファイルは AVCHD ( 入力のみ ) や Blu-ray Disc ( 出力のみ ) 、DVD、H.264 などなど多くのフォーマットに対応。



まったくアップグレードをしていない Final Cut Express を利用するあたりの層のユーザに対しても魅力のある製品になっている感じもしますし、やはり Apple が興味を示さない Blu-ray への書き出しも可能となっているというのは動画を楽しみたいユーザには嬉しいですよね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す