iPad用iWork、iDiskに対応

iPad 用の iWork アプリケーションの Keynote 、Pages 、Numbers がそれぞれ Apple のオンラインサービス MobileMe の iDisk に対応したそうです。iDisk へ書類をコピーしたり、アクセスしたりできるようになったということです。

iPad用のiWorkアプリケーションがMobileMe iDiskに対応

最新版のiPad用Keynote、Pages、Numbersでは、インターネットへ接続されていればどこからでも、MobileMe iDiskへ書類をコピーしたり、アクセスすることが可能になりました。例えば、外出先でお使いのiPadでPagesの書類を作成して、iDiskへ直接コピーします。帰宅後にMacでiDiskからその書類を開いて、引き続き編集することが可能です。

Windowsパソコンをお使いの場合は、ブラウザでme.com/idisk上のiDiskへアクセスして、Microsoft Officeの書類をアップロードします。iPad上のKeynote、Pages、Numbersへコピーして、書類を閲覧または編集します。書類をiWork、Microsoft Office、PDFファイルのいずれかの形式でiDiskへコピーします。



MobileMe iDisk への対応はこういうビジネスアプリの場合、非常にありがたい事だと思いますが、できれば Dropbox などにも対応してくれるともっとありがたかったでしょうね(^^;;;

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す