Mac OS XのブラウザでWebp形式を表示するプラグイン

また Google の新画像フォーマット WebP のネタなんですけど、WebP 形式の画像をブラウザで表示することのできるプラグイン Weppy が公開されています。

リンク先から Weppy をダウンロードし、ディスクのルートにあるライブラリのなかにある Internet Plug-Ins ファルダに、Weppy.webplugin と Weppy.plugin を入れるだけです。

上の画像が下でも表示されてれば、それが WebP 形式の画像です!! ( ※注意 iPadのSafariだと挙動がおかしくなります。ゴメンナサイ!! )

ただ、気をつけないといけないのは HTML で画像を扱うのは

<img src=”画像.webp”>

ではなく

<object data=”画像.webp”>

としないと、ブラウザで表示することはできないようですので、webp 形式を取り扱うときは注意してくださいね。というか、やっぱブラウザ上で扱うにはまだ早いかも(^^;;;

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.