PSPgo、16800円に値下げ

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は PSPgo ( PSP-N1000 ) の値下げを発表しました。10月26日 から 16800円 で販売されるそうです。発売当初は 26800円 でしたから、1万円 も値下げするカタチになりました。



PSP®「プレイステーション・ポータブル」go 新価格

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)※1は、PSP®「プレイステーション・ポータブル」goを2010年10月26日(火)より、希望小売価格16,800円(税込)の新価格で発売いたします。

PSP®goは、様々なコンテンツをより手軽に持ち出せる機能・デザインを採用し、新しいデジタルライフスタイルを提案するPSP®の新モデルとして、2009年11月1日に発売いたしました


PSPgo は UMD を搭載していないのでメモリーにゲームをダウンロードして楽しむ PSP となっているわけですが、コンテンツの価格が UMD 版とたいして変わらないし、場合によっては店頭価格が下がって安い UMD 版と、オンラインでまったく価格の変わらない、高い DL 版があったりと、流通を通さないのに高いっていう変なことになっています。

PSPgo が売れない原因のひとつになっているとなっているとボクなんかは思うわけです ( って、誰でも思いますが )。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す