SONY、国内でもReaderを発売開始!

SONY は米国などでは展開している電子書籍端末 Reader ( リーダー ) の国内版を 12月10日 より発売することを発表しました。そして、電子書籍販売サイト Sony Reader Store を開始し、電子書籍配信サービスも開始するということです。

Reader Touch Edition PRS-650 ( 6インチ / 800 × 600 /25000円前後 )



Reader Pocket Edition PRS-350 ( 5インチ / 800 × 600 /20000円前後 )



今回発売予定の端末は2モデルが用意され、それぞれカラー3色用意されています。

表示画面は E-Ink モノクロ電子ペーパー が採用され、バッテリの寿命が長く見やすいものとなっています。また、PRS-650 は MP3、AAC の音楽再生機能が付いているそうです。

電子書籍は Reader Store よりパソコンにダウンロードし、転送するカタチで Reader に読み込ませるそうです。Amazon Kindle のように通信機能は端末には装備されていないので、パソコンがないと使えません。また、Windows XP / Vista / 7 には対応していますが、Mac OS X には対応していません ( 検討中 ) 。

対応の電子書籍フォーマットは XMDF ( DRM あり / なし )、EPUB、PDF、TXT となっています。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

SONY、国内でもReaderを発売開始!” へのコメントが 1 点あります

  1. ピンバック: Tweets that mention SONY、国内でもReaderを発売開始! | R.LiFE -- Topsy.com

コメントを残す