iTunesのオンライン音楽市場シェアは66.2%(2010 Q3)

米 NPD Group によるアメリカのオンライン音楽市場での iTunes のシェアは 66.2% ( 2010年代3四半期 ) を占めているそうです。前年同期の 63.2% から伸長しているものの鈍化はしていきているようです。


ところで、この数字のネタ元は WIRED VISION の記事「オンライン音楽市場シェア、66%が『iTunes』」からなんですが、記者の名前の Jacqui Cheng って本名なのかな?(笑) ま、それはともかく記事のなかで Amazon MP3 から楽曲を購入しているユーザは iTunes で使われている Fairplay ( DRM ) を使っていくるからという推測を元に iTunes から購入するユーザとかぶらないようだとしているんだけど‥‥

少なくともアメリカなんかは、基本的に iTunes の楽曲は iTunes Plus を販売しているわけだから DRM フリーですよね。だったら、上記のことは理由にはならないかなぁ。確かに 2008年 までは理由にはなったかもだけどね。なので、Amazon MP3 からしか買わないユーザというのは、単に Apple が嫌いだというユーザなんじゃないかと(^^;;;

参考 R-LiFE iTunes Store、すべてiTunes Plusに

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

iTunesのオンライン音楽市場シェアは66.2%(2010 Q3)” へのコメントが 1 点あります

  1. ピンバック: Tweets that mention iTunesのオンライン音楽市場シェアは66.2%(2010 Q3) | R.LiFE -- Topsy.com

コメントを残す