Why is Google supporting WebM

Google は改めて Google Chrome において動画フォーマット MPEG-4 AVC / H.264 のサポートを打ち切る方針であることを発表。また、それについての説明も行いました。要は H.264 にライセンス料が発生するとユーザやベンチャー、新規参入企業などにとってモアベターではないということを言いたいわけですが‥‥

More about the Chrome HTML Video Codec Change
Friday, January 14, 2011

There has been a lot of discussion regarding this week’s announcement of upcoming changes to HTML video codec support in Chrome. The future of web video is an important topic, we welcome the debate, and want to address some of the questions raised.

Why is Google supporting WebM for the HTML <video> tag?


Google の言い分は理解しますが、正直に言えば Google が代わりに普及させようとしている WebM コーデックがもっと普及してからでもいいと思う。少なくとも複数のハードメーカーから複数の WebM をデフォルトで利用するビデオカメラなどが出てからでもいいんじゃないかって思います。

それよりも H.264 コーデックをあらゆるレイヤーでライセンスフリーにする運動をするほうが、より理想に早く近づけるような気がするんだけどなぁ。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す