Tweet ATOK 1.1.0 アップデート

ジャストシステムは iPhone 用 Twitter クライアント Tweet ATOK をアップデートし、Tweet ATOK 1.1.0 としました。地下鉄モードを搭載し、地下鉄などで電波がつながった瞬間にバックグラウンドで Tweet データを受信し、送信できなった Tweet などを自動で送信することができるようになりました。

また、タブのカスタマイズやマルチアカウント、写真投稿サービスの yFrog などにも対応するなど、着実に進化してきています。ただし、まだ検索機能がつかないなど、機能的に不十分なところも多くありますが、今後、対応していくと思われます。


【バージョン 1.1.0】 2011年 2月 7日


    「地下鉄モード」を追加しました。
    お気に入りのリストを個別でタブに表示できるようになりました。
    複数のアカウントを使い分けられるようになりました。
    デザインのテーマに White を追加しました。
    リンク先を開くときに、ブラウザ(Safari)を起動できるようになりました。
    プロフィール表示からダイレクトメッセージが送れるようになりました。
    ツイート時の写真サービスとして、yFrog や Plixi が選べるようになりました。
    送信写真のサイズが設定できるようになりました。
    撮影写真がカメラロールに保存できるようになりました。
    ツイートから「全員に返信」ができるようになりました。
    タイムラインの取りこぼしが発生しても、次回タイムライン更新時に取得するようにしました。
    更新後の初回起動時に更新内容を表示するようにしました。
    パフォーマンスを改善しました。
    以下の不具合を改修しました。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す