『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 22 ひかる宇宙編・後』安彦良和

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (22)  ひかる宇宙編・後   (角川コミックス・エース 80-26)
安彦 良和
4047156019

「脚なんて飾りです。エライ人にはそれがわからんのです」

ひかる宇宙編・後はガンダムとジオング、アムロとシャアの戦い。そしてセイラの戦い。オリジンにしかないエピソードとしてセイラと叛乱軍の蜂起が描かれている。この結末は次巻以降となるけれど、もともとア・バオア・クーでの戦いは緊迫したものだったが、より息を飲む展開になっている。

それにしても121ページのジオングの迫り方は迫力がありますね。思わずシビレてしまいました。あと、あのガンダムとジオングの名シーンもあり、ファーストガンダム好きにとってもは、この巻はまさに紫玉でしょう(^^

そして次巻はついにラストなのか?

One Reply to “『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 22 ひかる宇宙編・後』安彦良和”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください