PS3、システムソフトウェア 3.60

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.60 の公開を開始しました。今回のアップデートでは、PlayStation Plusに加入しているユーザ向けにオンラインストレージの提供。このストレージにセーブデータなどを保存したりすることができるそうです。

システムソフトウェアアップデート情報


■ バージョン3.60で更新される主な機能

オンラインストレージ

[ゲーム]>[セーブデータ管理(PS3™)]に[オンラインストレージ]を追加しました。
PlayStation®3規格ソフトウェアのセーブデータをPlayStation®Networkのサーバーに保存したり、他のPS3®にダウンロードしてゲームの続きを楽しんだりすることができます。この機能を使うには、PlayStation®NetworkのアカウントとPlayStation®Plusへの加入が必要です。


■ バージョン3.60で更新されるその他の機能

設定

[省電力設定]>[コントローラ自動電源オフ]で、電源オフまでの時間を10分後/20分後/30分後/切から設定できるようになりました。

フレンド

フレンドカテゴリーやメッセージの送受信などでオンラインネームが表示されなくなり、オンラインIDが表示されるようになります。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す