PSP、バージョンアップ 6.39

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 6.39 としました。PSNのパスワードを変更させるプロセスと、動作の安定改善がなされているそうです。

システムソフトウェアアップデート

システムソフトウェア バージョン6.39で更新される主な機能

PlayStation®Networkへのサインインが失敗するときに表示されるエラーメッセージの内容を修正しました。
PlayStation®Networkに対する不正アクセスが確認されたため、セキュリティー対策の一環として、すべてのお客様にPlayStation®Networkのパスワードを変更していただくプロセスを追加しました。

バージョン6.39にアップデート後、初めてPlayStation®Networkにサインインするとき、パスワードの変更が必要となります。

システムソフトウェア バージョン6.39で更新されるその他の機能

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください