DockにつなげるiPhone用キーボードがなにげに便利

上海問屋でiPhone用のキーボードを購入しました。iPhone&iPad/iPad2専用 有線キーボード Donyaダイレクト DN-IPKB115WH ってヤツです。たいていはBluetoothで接続するというタイプだとは思うのだけど、これはDockに接続して使うタイプのものなんです。送料を入れても 3500円 までで買えるので安いかなぁと思います。



Dockに直接となるとiPhoneのバッテリーの持ちが気になるところではありますが、Bluetoothキーボードのバッテリーを充電し忘れていたとか、乾電池を買いに走らないといけないとか、そういうのはないと思うので、こっちの方が便利じゃないかなって思いますが、このあたりは好みですよね(^^

まだキーボードのタイピングに手の感覚がなれていないので打ち損じも多いですけど、なれてくればそれなりに使えるんじゃないかなぁとか思います。

ただ、普通のキーボードのESCキーにある場所がホームボタンに割り当ててあるため、ついつい変換中のミスを修正しようとして、手がホームボタンに伸びてしまうため、エディタが終了させてしまうというミスが起こりがちです。また、ATOK Padだと英数モードじゃないと日本語入力はできませんし、Optionキーとスペースキーで英数入力と日本語入力を切り替えるので、通常の使い方と少し違うので注意が必要かなって思います。





RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す