ついに各キャリア間でSMSができるように!

NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの各キャリアは、SMS ( ショートメッセージサービス ) を相互にやり取りできるサービスを 7月13日 から開始します。

SMS はパケット通信ではなく音声通信と同じ回線を使うため、パケットとは別に利用料がかかりますが、メールアドレスを知らない他社キャリアのユーザにメール送信ができるのは便利だと思います。ただし、SMS の名のとおり短い文章のやりとりなるので、全角で70文字までのメッセージとなります。

NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルは送信料として 3.15円 で、受信料は無料。イー・アクセスは送信料として 2.1円 で、受信料は無料となっています。また、海外宛てや海外滞在時の SMS 料金はキャリア毎に違いますので、各キャリアのサイトで確認をしてください。

ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続開始について

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
イー・アクセス株式会社

NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社およびイー・アクセス株式会社の5社は、第三世代携帯電話(3G)におけるショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続を2011年7月13日(水曜)に開始することとしましたので、お知らせいたします。
なお、本事業者間接続に伴うSMSの提供条件などについては、各携帯電話事業者より個別にお知らせいたします。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す