Apple、iCloudを発表

Apple が無料のクラウドサービス iCloud の詳細を発表しました。iCloud は Mac を始め、iPhone、iPad、iPod touch、そして PC のアプリケーションでシームレスに動作し、自動でワイヤレス通信を行いコンテンツを iCloud に保存し、すべての登録済みのデバイスにプッシュしてくれるそうです。

iPhone でデータを変更すれば、iPad や Mac で同期してあるデータを即座に更新してくれるっていうのです。すでに Google などでカレンダーなんかを使っていると体験できるアレが、ついに Apple オンリーでも無料でできるようになるわけです。

その他にも iCloud では、

iMobileMe を iCloud とシームレスに動作するように再設計されており、カレンダーは友人などと共有して使用することが可能。Me.com メールサービスは、無料で提供し、受信箱やメールボックスは手持ちの登録デバイスすべてで最新の状態に保たれます。

AppStore や iBookstore で購入したコンテンツは、購入履歴を確認でき、選択してタッチするだけど、すべての手持ちの iCloud デバイスでダウンロード( 最大10台まで )できるようになります。

iPhone や iPad を充電している間に Wi-Fi 経由で自動にバックアップをする iCloud Backup も搭載。バックアップするのは購入したコンテンツやカメラロールの写真や動画、デバイスの設定に、アプリのデータなどが含まれます。iOS デバイスを買い換えたり追加された場合でも、セットアップ時に Apple IDを入力すれば、新しいデバイスにもリストアしてくれるそうです。

iCloud Storage は API を用いて作成されたすべての書類をシームレスに保存し、自動ですべての手持ちデバイスにプッシュします。Pages などの iWork アプリは対応済み。メールや書類、バックアップで最大 5GB まで無料で利用できるようです。ストレージの追加は可能で有料となりますが、詳細は秋以降に発表。また、AppStore などで購入したコンテンツや Photo Stream は、この 5GB には含まれないとのことです。

Photo Stream サービスは、撮影した写真を自動的にアップロードし、手持ちのデバイスにプッシュします。Photo Stream は iOS の写真アプリ、Mac の iPhoto、PC の写真フォルダに保存され、Mac と PC はすべての Photo Stoream の写真が保存され、iOS では最新の 1000枚 が保存されます。iCloud には 30日間 保存されるそうです。

iTunes in the Cloud では、過去に iTunes Store で購入したすべての音楽を、手持ちのデバイスにダウンロード可能で、新たに購入したものは手持ちのデバイスに自動的にダウンロードされます。また、リッピングした音楽などは iTunes Match を利用し、iTunes Store で提供している音楽ならその曲を 256kbps AAC DRMフリー のものに置き換えてくれるそうです。iTunes Match は年額 24.99ドル の有料サービスとなります。

以上、
魅力的な iCloud ですがサービス開始は秋以降だそうです。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.