Firefox 5.0 正式版公開開始

Mozilla Foundation は Firefox 4.0 のメジャーバージョンアップとなる Firefox 5.0 の正式版の公開を開始しました。Windows 版、Mac OS X版、Linux 版の配布が開始されています。パフォーマンスの改善や安定性の向上などがおこん割れています。また、新機能としてCSSアニメーション機能などがあります。




このバージョンでの変更点

この最新版では、以下の変更が行われています。

・CSS アニメーション に対応しました。
・Do Not Track ヘッダ送信の設定を見つけやすいところへ移動しました。
・パフォーマンス向上のため、HTTP アイドル接続方式の調整を行いました。
・Canvas、JavaScript、メモリ、ネットワーキングのパフォーマンスを強化しました。
・HTML5、XHR、MathML、SMIL、Canvas といった Web 標準への対応を強化しました。
・一部の言語でスペルチェックの精度を強化しました。
・Linux デスクトップ環境との統合を強化しました。
・WebGL コンテンツが クロスドメインテクスチャを読み込めなくなりました。
・バックグラウンドのタブで設定されている setTimeout と setInterval のタイマー間隔が、パフォーマンス向上のため 1000ms に固定されました。
・いくつかの安定性に関わる問題を修正しました。
・いくつかのセキュリティ問題 を修正しました。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す