Jedit X Rev.2.29 アップデート

アートマン弐壱 が、Mac OS X 用テキストエディタ Jedit X の最新版「 Jedit X Rev.2.29 」の配布を開始していました。Rev.2.29 では Mac OS X 10.7 Lion に対応し、縦書きのサポートをしています。また、フルスクリーンモードに対応し、フルスクリーンモードも ESC で脱出できるようにしてあるそうです。

Rev.2.29版 (2011.8.1)

Mac OS X 10.7対応
・環境設定「新規書類>書式」で「横書き/縦書き」のサポートした。
・メニュー「書式>縦書きにする/横書きにする」をサポートした。
・ルーラーのアクセサリビューのかわりにインスペクターバーを表示するようにした。
・フルスクリーンモードをサポートした。
・フルスクリーンモードを ESC キーで脱出できるようにした。
・メニュー「フルスクリーンにする/フルスクリーンを解除」を表示メニューの最後に追加した。
・Automatic Relaunch に対応した。ログアウト時に開いていたファイルが、ログイン時に自動的に開かれる。但し、環境設定オープンの起動時オプションを「前回開いてファイルを開く」にしているとき。

その他の仕様改良
・書類を編集したときのマルチ検索リストの更新方法を改良した。
・罫線設定でセルサイズをスライダーで変更できるようにした。
・ブラウザから Web ページの URL をドロップしたときは、そのページのタイトルがリンクとして埋め込まれるようにした。
・環境設定「一般>詳細」にオプション「省電力モード」を追加した。

バグ修正
・環境設定「スマートインデックス」の設定パネルで、行の追加ができない場合があるというバグを修正した。
・ページ表示でリモート URL の HTML を読み込むと正しく書類が開けないというバグを修正した。
・ページ表示のとき空の書類にドロップしようとすると拒否されてしまうというバグを修正した。
・分割表示の分割バーの表示の不具合を修正した。
・縦書きウインドウ表示で、書類を開いたときフレームの高さがただしく設定されないバグを修正した。
・アドインプログラム FindWithStyle や Automator などを Mac OS X 10.7 で動作するようにした。
・Mac OS X 10.7 のとき書類の選択領域をブックマークビューへドロップできないという不具合を解消した。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す