Adobe、モバイル向けFlash Playerの開発終了

Adobe はモバイル向けの Flash Player の開発を終了することを発表しました。モバイル向けとして Flash Player for Android や Flash Lite などを公開してきましたが、今後は PC のみとなるとのこと。開発終了の理由は、主要なモバイル端末で HTML5 がサポートされ、それが最適なソリューションになっていることとしているそうです。

Flash to Focus on PC Browsing and Mobile Apps; Adobe to More Aggressively Contribute to HTML5

POSTED BY DANNY WINOKUR, VICE PRESIDENT & GENERAL MANAGER, INTERACTIVE DEVELOPMENT AT ADOBE ON NOVEMBER 9, 2011 5:59 AM IN BUSINESS PROFESSIONALS, CREATIVE PROFESSIONALS, DEVELOPERS, VIDEO

Adobe is all about enabling designers and developers to create the most expressive content possible, regardless of platform or technology. For more than a decade, Flash has enabled the richest content to be created and deployed on the web by reaching beyond what browsers could do. It has repeatedly served as a blueprint for standardizing new technologies in HTML. Over the past two years, we’ve delivered Flash Player for mobile browsers and brought the full expressiveness of the web to many mobile devices.


遅かれ早かれこうなると思ってたし、これが正解でしょう。これで iPhone は Flash が使えないからダメみたいなことは言われることはなくなるでしょうね。PC でも Flash でないとダメっていうことはなくなってきているので、Adobe は早々に HTML5 へのシフトを PC のほうでも加速させないとね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す