MSIがThunderboltにつなげるGPUボックスを参考出展

ASCII.jp の記事に MacBook の Thunderbolt に接続してグラフィックス機能を強化する商品がありました。MSI が CES 2012 で参考出展していたものらしいのですが…..

記事 ASCII.jp Ivy Bridge対応マザーにノート用GPU箱まで MSIで目撃!

※写真は ASCII.jp より



商品名は GUS II ( Graphics Upgrade Solution II ) 。要は 外付けHDD みたいな感じで、GUS II はグラフィックボードを外付けでつなげることの出来る GPUボックス となっているようで、GUS II は PCI Express ×16 のスロットを内蔵し、MacBook とは Thunderbolt でつながっています。記事は Thunderbolt の規格上 PCI Express 2.0 ×2 くらいの通信速度ではないかとのことでしたが、これでも十分でしょうね。

GUS II にセットできるグラボは 2スロット 仕様の150W までのものに対応しているそうなので、デスクトップのグラボを普通に使えそうです。映像出力は DisplayPort、HDMI、DVI が3種類。

これがあると MacBook Air などの非力なグラボであっても満足できそうな感じ。これを使っても HD の動画編集はしんどいかもしれないけど、MacBook 自体を買い替えなくても、GUS II を使えばいいね。GUS II 自体は 249ドル で、5月頃の発売予定なんだそうで楽しみです。

それにしても Thunderbolt ってこういう使い方もあるんだね。

追記!

PC Watchの記事に、このMSIのデモは MacBook を使われていたものの Boot Camp で Windows が動いていたということで、Mac OS X はいまのところ利用ができないということが書かれてありました。‥‥残念っていうか、MSIよ、それ反則! (>_<


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す