SkyDriveのクライアントアプリが配布開始

Microsoft は オンラインストレージ の SkyDrive のクライアントアプリの配布を開始しました。SkyDrive のアプリは Windows 版、Mac 版、iOS 版が配布されており、Windows 版と Mac 版はインストールされた PC や Mac に SkyDrive フォルダーが作成され、このフォルダに入れたファイルは、すべての PC や Mac との間で同期されます。DropBox と同じ使い勝手ですね。

現在のところ、ファイルの同期だけであれば DropBox よりも容量が大きくて便利だなぁと思ったりもしますが、たとえば iOS アプリには DropBox 対応のものが多くて、ファイルの連携が非常に便利なんだけど、そのあたりはまったくダメなので、あくまでもオンラインストレージとしての利用ということに当面はなりそうですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください