iCloudがiDiskライクになればもっといいのに。

Apple の CFO である Peter Oppenheimer が 2012年Q2 収支会見で iCloud のユーザ数が 1.25億人 に達したと発表したそうで、これだけのユーザが使っているのに iCloud の同期はわりかし速くて、しかも iWork.com を利用するにもアップロードもダウンロードもそこそこ速い。スゴイなぁ。

iDisk を便利に使っていたものとしては、iCloud の速さは驚きだったりするんだけど、iCloud の最大の不満は iDisk 的に使えないってことかな。

ここのところ話題のオンラインストレージは、Google Drive、SkyDrive、Dropbox、ZumoDrive、SugarSync、Box、N Drive、Y!ボックス などなど、とりあえず試して使っているんだけど、いまのところ Dropbox が一番使っている。これは単純に対応アプリが多く、データの Hub として一番使えるからだけであって、それ以上はあまいない。

iCloud も ZumoDrive や iDisk 的な使い方か、Dropbox や Google Drive みたいに Mac 版、Windows 版のクライアントアプリを提供してくれるとデータの Hub メディアとして使い勝手が向上するのになぁ。

楽しみにしてます! (^^


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す