Google日本語入力 開発版がアップデート 1.5.1090.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしてました。Mac OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.5.1090.101 となりました。辞書を更新した他、一般的によく知られている誤読をもしかしてのカタチで提示する機能がついたそうです。

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.5.1090.10x)

さて、Google 日本語入力開発版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・Web から構築した辞書を更新しました。
・「ふいんき→雰囲気」のような、一般に幅広く知られている誤読を「もしかして」の形で提示する機能を追加しました。


・漢数字変換の大字変換を変更し、「壱」を省略しないようにしました。例えば 1111 を変換すると「阡百拾壱」ではなく「壱阡壱百壱拾壱」になります。
・全角カタカナモードや半角英数モードで、「スペースの入力」設定が反映されないことがある問題を修正しました。
・キー設定やローマ字テーブルを編集するときに、候補の並べ替えを行ってから「新しいエントリー」を選択すると、設定ツールがクラッシュすることがある問題を修正しました。
・文字を一文字だけで再変換すると、Unicode 表記に変換できるようになりました。 (例: 『♪』を再変換 → 『U+266A』)
・デフォルトキーマップを変更し、Chrome OS 用に追加されていた、Ctrl+1、Ctrl+2 などの特殊なショートカットを各キーマップから削除しました。

Windows 版の変更点
・辞書ツールを起動している状態で再度辞書ツールを起動したときに、既に起動しているウィンドウが前面に出てこないことがある問題を修正しました。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す