USB の給電規格の策定が完了

USB 端子で最大100W の給電ができるようにする規格 USB Power Delivery Specification の策定が完了したそうです。これが普及すれば、ノートパソコンですから USB で充電できたり、USB 端子に繋いで給電する PC周辺機器 なんかが増えたりする可能性があるそうです。

USB PD 規格は原則として

・レガシーUSB機器とシームレスに取り扱えること
・既存のUSBケーブルと互換性があること
・USB規格に準じていないケーブルで起こりうる損害が最小であること

などがあるそうです。

すでに充電機器、給電器としても実績のある USB 端子に、ちゃんとした給電用の規格が策定されることで安心して使えそうです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す