次期iTunesは10月配布予定

Apple は 10月 に iTunes をメジャーアップデートするそうで、新しい iTunes はコンテンツの管理がより iCloud 上で管理するようになり、iPhone、iPad などのデバイスで購入した音楽や映画などを Mac や Windows 上でもすぐに楽しめるようになるなどするそうです。

また、iCloud で管理することでコンテンツのレジュームもできるようになるそうです。Mac で見てた映画を途中から iPhone で続きを見るなどのシーンがあった場合、iCloud が見たところまでを覚えてくれているので、すばやくそこから再生ができるようになるそうです。



コンテンツを表示するデザインも一新されて、アートワーク主体のものに変わります。見やすいとは思いますし、映画なんかはいいなぁとか思いますけど、日本の場合は微妙だなぁと思うのは、やはり SME ( SONY MUSIC ENTERTAINMENT ) の存在かなぁ。SONY の楽曲が iTunes Store に登録されていないので、当然アートワークが取得できません。これなんとかならないものですかね。


ま、iTunes ではなく SONY にはいろいろと不満がありますが(笑)、次期 iTunes はいろいろと変化をするようですから、配布開始が楽しみです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す