電通がiOS 6のPassbookを活用するPASSSSを発表

電通は iOS 6 の内蔵アプリ Passbook に対応するサービス PASSSS ( パススス ) を発表しました。PASSS は企業向けの電子チケット・電子会員証を発行管理するシステムで、9月21日 より、まず電子クーポンの発行サービスから開始するそうです。

PASSSS はウェブ上で管理でき簡単に利用できるシステムのようですが、そこは置いておいて(笑)、使う方としますと、iOS 6 の目玉機能のひとつである Passbook が、街中で使えそうだっていうのはありがたいですよね。

この手のサービスってアメリカでは利用できても日本では利用できないっていうケースが多いですから、日本の、この手の大手である電通が Passbook を利用してくれると可能性が見えてきます。あとは普及さえしてくれればいいね。そのためには Passbook を利用しないとね(笑)

プレスリリース ※リンク先 PDF

One Reply to “電通がiOS 6のPassbookを活用するPASSSSを発表”

  1. 個人的には米国のようにスタバで利用できると嬉しいんだけどなぁ:)

    スタバカードは利用してますけど、こっちのほうが手軽そうだしね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください