Panasonic、三洋のデジカメ部門を売却へ

一部報道などによりますと、パナソニックは子会社である三洋電機の子会社となる 三洋DIソリューションズ を投資会社の アドバンテッジパートナーズ に売却する方向で調整しているそうです。

自社ブランドとしては DSC っていう型番から始まるものを製造していたり、オリンパスなどのデジカメを OEM 製造していたりと、日本のデジカメ市場を牽引してきた部門だけに、こういう売却はガッカリくるとともに、パナソニックに訪れている機器がいかに大きいかを物語ってもいるようです。


<パナソニック>三洋電機のデジカメ事業売却へ

毎日新聞 12月12日(水)10時36分配信
 パナソニックが子会社の三洋電機のデジタルカメラ事業を今年度内にも投資会社、アドバンテッジパートナーズに売却する方向で最終調整に入ったことが12日、分かった。三洋はデジカメをオリンパスなど複数のメーカーにOEM(相手先ブランドによる受託生産)供給しているが、市場の縮小で業績が悪化していた。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す